山々に守られた小さな家 札幌市Yさま

Yさま邸の特徴

札幌市Yさまのお宅は周囲を山の緑に囲まれた自然豊かな環境です。DIYがお好きなYさま。内装仕上げの一部をDIYでやっていただくなど、性能や耐久性を維持したまま予算の範囲内でコストダウンできるプランを提案しました。内外装ともシンプルでナチュラルな仕上がり。あちらこちらに配した小さな高窓から、ふとした時に樹木が目に入り、いつも自然に見守られているような心地よい住まいになっています。

設計/N建築設計室

閑静な住宅街の陽当たりの良い角地を購入されたYさまご夫婦。「いい家を建てたい」と性能やデザインにこだわり、設計事務所に設計を依頼する家づくりを希望されており、当社にご相談に来られました。

お話を伺う中で、予算の不安があることがわかり、性能や耐久性を維持したままコストダウンをする提案をいくつかさせていただきました。DIYがお好きで柔軟で合理的な考え方もお持ちでしたので、内装仕上げの一部をDIYでやっていただくことにしたのも一案でした。

キッチンの壁は石膏ボードのままになっていますがタイルを貼る予定です。このタイル貼りや、フローリングの塗装などの内装仕上げをDIYでやっていただくことで、コスト削減にもつながりました。Yさまご夫婦はこの提案をおもしろがって引き受けてくださいました。

寝室とリビングの間仕切り壁は天井まで立ち上げず、天井は構造梁がむき出しのままで、クロスなども貼っていません。必要ないと思われる工事を行わないことで、全体のコストが下がりました。ナチュラルな味わいがあり、気に入っていただいています。

大きなテラス窓を配したリビング。天井は屋根勾配を生かした吹上げのようになっていて、採光窓からの明かりも入ります。

リビングの大きなテラス窓は、「YKK APW431 大開口スライディング」を使用しています。今までの引き違い戸と比べてわずか10分の1の力で開けられるため、女性やご年配の方でも負担がありませんし、なによりもトリプルガラス入りの高性能サッシなので窓際に寄ってもひんやりしにくいのが特徴。ローコスト住宅では採用されにくい高性能な仕様も、綿密なコスト調整によって可能となりました。

拓友建設は、単なるローコスト住宅を建てることはありません。性能や耐久性、メンテナンス性、使い勝手やデザインの良さも含め、建材や仕様の提案をしています。

外壁の一部は木材を使用しており、金属外装との組み合わせでモダンでナチュラルな雰囲気を演出しました。コストを抑えながらも、お客さまの希望や個性を反映した住まいづくりが可能です。