「北海道SHS会」の総会が2年ぶりに開催されました

北海道SHS会とは、技術や知識を持った建築会社が集まった会で、

 SHS住宅(スタイロ・ハウス・システム住宅)は 外断熱工法で作られる高断熱・高気密住宅です。

コロナウイルスで去年・一昨年と開催中止でしたが、6/23(木)2年ぶりに総会が開催されました。

また、総会と同時に「研修会」も行われました。

我が国では2020年10月に「2050年カーボンニュートラル」を宣言したところであり、我が国における最終エネルギー消費の約3割を占める民生部門(業務・家庭部門)の活動が展開される住宅・建築物においても、更なる省エネルギー化や脱炭素化に向けた取組の一層の充実・強化が不可欠となっています。

今後の住宅業界において、逃れる事のできない省エネ・脱炭素化の事や外皮計算、一次エネルギー消費率などについても日々勉強しアップデートしております。